マンダロリアンにアソーカ登場!演じた俳優はだれ?登場回は?

海外ドラマ

マンダロリアンにアソーカ・タノが実写で登場します。

演じた俳優は誰なのでしょうか?登場回は第何話?

この記事では、マンダロリアンでアソーカ・タノを演じた俳優についてお伝えします。

アソーカ・タノが登場する回について、あらすじも合わせてお伝えします。

マンダロリアン・アソーカ登場回のあらすじにはネタバレも含まれますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

マンダロリアンのアソーカを演じた俳優はだれ?

アソーカ・タノは、スターウォーズのスピンオフアニメ「スターウォーズ・クローンウォーズ」にアナキン・スカイウォーカーのパダワンとして描かれていました。そのアソーカ・タノが実写で登場!

演じている俳優は誰なのでしょうか。

 

ロザリオ・ドーソン(1979.5.9)、アメリカ合衆国の女優。ニューヨーク生まれ。

映画デビューは『KIDS/キッズ』。その後『メン・イン・ブラック2』『シン・シティ』『イーグル・アイ』など多数。

TVドラマでは、Netflixの『Marvel』シリーズのドラマルーク・ケイジほか複数出演。

ロザリオ自身もアニメ好きで、『スター・トレック』も大好きなんだそうです。

マンダロリアンの出演は、ファンがツイッターでロザリオに「アソーカを演じてみたいか?」とつぶやき、「うーーんそうね、はい」と返したことがきっかけなんだそうです。まだマンダロリアンにアソーカが出ると公表されていない時ですよ。運命を感じますね。

スポンサードリンク

マンダロリアン・アソーカ登場回は?

アソーカ・タノが登場するのは、マンダロリアン・シーズン2第5話「ジュダイ」です。

マンダロリアン・アソーカ登場回のあらすじ

ディン・ジャリン、惑星コルヴァスに到着しました。街にジュダイの手がかりを探しに行きます。しかし、街で住人に話を聞こうとすると避けるようにどこかに行ってしまいます。誰も話そうとしてくれません。そこへ監督官が呼んでいると兵士が迎えに来ました。途中で見たのは城壁の門の前で縛られている人達でした。

城壁の中には監督官がいました。ジャリンがマンダロリアンと知った監督官は、ちょうどいい仕事があると言ってジュダイを殺すよう依頼します。ジュダイは昔マンダロアの敵だったのだし。報酬はベスカーのヤリです。ジャリンはジュダイの居場所を聞き探しに行きます。

ジャリンは森の中を歩きジュダイを探します。動物の気配にあたりを注意していると、突然剣を持った何者かに襲われました。「アソーカ・タノ、ボカターンに聞いてきた」とジャリンが叫ぶと、攻撃の手が止まりました。アソーカ・タノはザ・チャイルドを見て何かを納得した様子。そしてアソーカ・タノとザ・チャイルドが向き合い、まるで話会っているような時間が流れます。なんとアソーカ・タノはザ・チャイルの考えがなんとなくわかるのだそう。そしてザ・チャイルドの名前はグローグーだそうです。グローグーはジュダイ聖堂で育って訓練を受けていたのだそうです。そしてクローン戦争の末期に帝国が誕生すると、隠されたのだそう。それを誰かが連れ出し、グローグーは記憶を失い独りぼっちになったのだそう。アソーカ・タノは似た存在を1人、マスター・ヨーダを知っていると言います。

ジャリンはフォースを使うのを何度か見たとアソーカ・タノに伝えます。自分はグローグーをジュダイに返すのが使命だとも。アソーカ・タノはジュダイ・オーダーは滅びたと言います。ですがジャリンは、帝国が未だに狙っているので助けてやってくれと頼みます。

翌朝アソーカ・タノはグローグーの力を試してみます。ジャリンがグローグーと呼んで船の操縦かんの球を出すと、グローグーはフォースで動かして取ることができました。ですがアソーカ・タノは訓練できないと言います。グローグーはジャリンへを慕うあまり恐怖や怒りの負の感情に対して無力だと。

ジャリンは、実は監督官からジュダイを殺すことを頼まれたと伝えます。しかし問題があるのなら手伝うとも。アソーカ・タノは監督官のモーガン・エルズベスは破壊と略奪を繰り返している。この星の住民のため2人で戦おと提案します。

アソーカ・タノは監督官の所に押し入り、賞金稼ぎはしくじったと伝えます。監督官はアソーカ・タノを殺せと部下に命令します。戦いの場は場外へ移動、その隙にディン・ジャリンが捕らえられている村人を助け出します。アソーカ・タノは監督官に勝ちます。そしてベスカーのヤリを手に入れ、これはマンダロリアンのものだとジャリンに渡します。

そしてアソーカ・タノはジャリンに「自分ではグローグーを訓練できない。惑星タイソンに行って寺院の跡地を探せ。その山のてっぺんの石に彼をおくのだ。そうすればグローグーが道を選ぶ。グローグーのフォースを感じて他のジュダイが探しに来るかもしれない。」と言います。

用語の説明

クローン戦争:シスの暗黒卿によって仕組まれた銀河系規模の紛争。銀河帝国誕生のきっかけとなった。これによりジュダイ・オーダーは壊滅させられた。『CLONE WARS』で描かれている。

ジュダイ・オーダー:フォースの意思を守るジュダイにより、古代から守られてきた平和を維持する組織。1,000年以上に渡って維持されてきたが、クローン戦争時にシスの陰謀により壊滅した。

監督官モーガン・エルズベス:惑星コルヴァスの街カロダンを支配していた。クローン戦争で一族を虐殺された過去がある。その後帝国に貢献し星々を略奪し、すべてを破壊してきた。

マンダロリアン「アソーカ」の感想

アソーカ・タノ実写!アニメのイメージそのままで成長した姿として、ロザリオ・ドーソン演じるアソーカが違和感なくかっこいいです!

もう興奮です!ライトセーバーのライトの効果を引き立たせた映像もとってもいいです。

マンダロリアンにアソーカ・タノが登場するのはシーズン2第5話だけですが、ザ・チャイルドの名前が「グローグー」だと明かされる重要な回です。そしてグローグーの悲しい過去も明かされます。

アソーカ・タノはグローグーを訓練できないと断りますが、力のあるジュダイでも恐怖や怒りの負の感情があると負けてしまうことがあると、グローグーの未来は明るいとは限らないことを匂わせます。これはアナキンのことでもありますね。(ピント来ない方は映画『スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐』をどうぞ)

代わりにアソーカは、ジャリンとグローグーに惑星タイソンの寺院跡地に行くようにと言いますね。

まさにアソーカは物語の展開に重要な人物となっていました。

スポンサードリンク

マンダロリアン・アソーカ俳優のまとめ

マンダロリアンでアソーカ・タノを演じた俳優についてお伝えしました。

俳優はロザリオ・ドーソン。もとはアニメで登場のアソーカでしたが、実写でも違和感なく演じられていました。

ロザリオ・ドーソンは数多くの映画に出演している実力のある女優さん、TVドラマではマーベルの作品にも出演しています。

またアソーカの登場回について、あらすじも合わせてお伝えしました。

マンダロリアンでのアソーカの登場はシーズン2第5話だけですが、ザ・チャイルドの名前がわかるという重要な回で、この先の展開にもとても重要でした。

 

タイトルとURLをコピーしました