塩野瑛久のプロフィールと出演ドラマは?探偵が早すぎる大谷先輩役!

ドラマ

『探偵が早すぎる』2022で主役の一華の会社の先輩・大谷和馬役を演じている塩野瑛久とはどんな俳優なのでしょうか?

役では一華に好意を寄せているようで、一華の恋バナに発展するのでは?と思われます。

なかなかのイケメンで、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

塩野瑛久のプロフィール

プロフィール

名前: 塩野 瑛久(しおの あきひさ)
生年月日:1995年1月3日(27歳)
出身地:神奈川県相模原市
身長:175cm
趣味:カメラ漫画アニメガジェット系スイーツファッション
特技:クレープ作り殺陣テニス野球
事務所:オスカープロモーション

芸能界入りのきっかけは、2011年(16歳時)に第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したこと。審査員特別賞とAOKI賞を受賞しました。

2012年に芸能界デビューし、2013年『獣電戦隊キョウリュウジャー』で立風館ソウジキョウリュウグリーン役で出演しました

 

実は塩野瑛久はアニメ好きで、少年時代は「僕の教科書は週刊少年ジャンプでした」と語るほど。「ONE PIECE」の好きなセリフを自分でまとめたりして、人生について漫画から学んだという程だそうです。

大人になってからは「Re:ゼロから始める異世界生活」がきっかけで深夜アニメを見るようになったそうです。

テニスを始めたのも漫画の「テニスの王子様」の影響なのだそう。

自分ががアニメに感動するように、自分も誰かに何かを与えたいと思っている。アニメも、チャンスがあれば出てみたいと、インタビューで語っています。

好きな映画は『ウォーターボーイズ』(2001年)
自分を作った映画を1本あげてというインタビューでこの映画をあげています。青春映画で大好きな映画。またやるなら是非出たいそうです。

 

スポンサードリンク

塩野瑛久は中卒?

塩野瑛久は中学を卒業し、実家のクレープ屋を手伝っていたそうです。つまり高校には行ってないのだそうです。

理由は特別な家庭の事情があったわけでは無いようで、「特にやりたいこともなく、ちゃらんぽらんだった。」からだそう。

そんな中、芸能界デビューとなったようです。

やりたいことが無くても高校に進学する人が多い中、進学しないという選択をしたということは、周りに流されないという意思が強いということでしょうか。

イケメンのおかげ(?)で道が開け、俳優になった後は好きな芝居を頑張っているので、塩野瑛久にとっては学歴なんて関係ないと言えるのではないでしょうか。

塩野瑛久の出演ドラマは?

塩野瑛久の代表出演ドラマはこちらです

獣電戦隊キョウリュウジャー (テレビ朝日)/2013年
PRINCE OF LEGEND (日本テレビ)/2018年
HiGH&LOW THE WORST (映画)/2019年
Re:フォロワー(テレビ朝日)/2019年 ・・・主演の原田優作 役
里見八犬伝(舞台)/2019年
来世ではちゃんとします (テレビ東京)/2020年

インタビューで自分の名刺代わりになる1本はと聞かれ、『HiGH&LOW THE WORST』を挙げています。

金髪の姿が印象的ですが、この映画で思い入れのある役に出会えたこと、多くの人に知ってもらうことができたこと、が理由だそうです。

 

スポンサードリンク

塩野瑛久のプロフィール・出演ドラマのまとめ

 塩野瑛久が『探偵が早すぎる』2022に大谷先輩役で出演しています。
イケメンで気になったのでプロフィールと過去の出演ドラマについて調べてみました。
16歳の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストに参加したのが芸能界入りのきっかけ。
代表的なドラマは『HiGH&LOW THE WORST』、金髪姿が印象的でした。
『探偵が早すぎる』ではどんなコメディの演技を見せてくれるのか、楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました