ゴディバのごぼうフィナンシェ・評判や値段は?こがけんとコラボ!

グルメ

こがけん(おいでやすこが)がゴディバとコラボ、ごぼうフィナンシェを開発しました!

ごぼうフィナンシェの値段はいくら?どんな商品?

ゴディバは今年、来日50周年となります。そこで、今までにない斬新な商品を作りたいとこがけんに依頼があったそうです。

こがけんは以前コンビニスイーツを作り、そのアイデアと味を賞賛されていました。

それを知るゴディバの社長からの依頼ということだそうです。

この記事では、こがけんが作ったごぼうフィナンシェの値段とどんな商品なのか?こがけんのフィナンシェ制作の過程についてもお伝えします。

 

スポンサードリンク

こがけんが作ったゴディバのフィナンシェ

 

『ごぼうとバジルレモンのフィナンシェ ショコラ』

3個入り、1620円

  • 香ばしごぼうフィナンシェ 白煎りごま&ミルクチョコレート

ごぼうを粉状にして生地に混ぜたフィナンシェに、ごぼうのささがきをトッピング。ミルクチョコレートを半分だけかけてゴマとケシの実でかざられています。

  • 香ばしごぼうフィナンシェ 黒コショウ&ミルクチョコレート

上記と同じフィナンシェに、黒胡椒とゲランドの塩をトッピング。大人の味わいだそうです。

  • 爽やかバジルレモンフィナンシェ レモンピール&レモンチョコレート

バジルを混ぜたふんわりしたフィナンシェに、甘酸っぱいレモンチョコ。レモンピールをトッピングし、爽やかな味わいだそうです。

 

5月30日から発売

販売店舗:全国321店舗 販売店はゴディバのHPでご確認ください

販売期間:数量限定、材料が無くなり次第終了(発売初日から大人気のようです)

パッケージのデザインもこがけんが担当したそうです。

ゴディバのパッケージにひらがなで「ごでぃば」と書かれるのは初めてだそうですよ。
和の食材を主張していていいですね。

 

◇◇売れ行き絶好調のようで、6月半ば前で売り切れかも?‼

 

 

スポンサードリンク

ゴディバとこがけんのコラボとは?(つぶれない店)

 

ゴディバの依頼でこがけんが商品開発に挑んだということです。

『つぶれない店』で放送されたこがけんの商品開発の様子をお伝えします。

 

こがけん・ゴディバの開発を引き受ける

ゴディバのお店は、現在百貨店だけでなくショッピングモールや駅ビルなどにもあり、身近に高級品が買える店として定着しています。

なかでもチョコレートドリンクの『ショコリキサー』が人気で、若い人たちが多く訪れる店となっています。実は『ショコリキサー』は季節などにより様々なフレーバーの商品が月1回のペースで開発されているのだそうです。もちろんチョコレートやクッキーなども、抹茶や季節の果物と使ったりした新しい商品が生み出されているそうです。

そんなゴディバからの商品開発の依頼は、「今までゴディバが作ってなかった商品」を作ってほしいということです。日本に上陸して50周年という歴史がある中に、新しい風を吹き込みたいとのこと。

社長から出された条件は3つ

  • 美味しい
  • 見た目がいい
  • 良い材料を使う

この3つがあれば、あとは自由でいいということです。

 

さっそくこがけんはゴディバのことを調べてどういう商品にするかを考えますが、50年も様々な商品を出しているゴディバだけあって「今までゴディバが作ってなかった商品」とはかなりハードルが高いものでした。

考えた末たどり着いたのが、原点回帰でシンプルな商品にするということ。クッキーにチョコをかける「チョコ掛けクッキー」でシンプルで究極のバランスを求めたものはどうかと提案。

ですが、この提案は却下されてしまいます。これはゴディバ50年の歴史で、常に考えられてきたことでした。シンプルは一番難しいとも言われてしまいます。

代わりにゴディバの担当者から「日本の食材を使ってみては」というお題を出されました。

 

 

こがけん・自身の原点を探る

アイデアに困ったこがけんは、自身がスイーツ好きとなった原点を取り戻すために故郷の福岡県久留米市に向かいます。

こがけんが小学生の時に近所にできたケーキ屋で、あるものを食べたときに美味しさに衝撃を受けて腰を抜かしたのだそうです。それがスイーツ好きの人生始まりの原点。

そのスイーツとは『フィナンシェ』。『ムッシュヒロ』というケーキ屋で売っていた『フィナンシェ』だそうです。

フィナンシェを買って食べたこがけんは、フィナンシェの思い出も語りました。お金が無くてもフィナンシェ1個なら150円~250円で買える。貧乏だった時に、それを奥さんと半分ずつ食べて少しの幸せとしていたこと。

こがけんは、そんな思いの詰まったフィナンシェで今回のスイーツを作ることを決心します。

またチョコレート料理のヒントを得るために、東京ミッドタウン日比谷にある『パティスリー&カフェ デリーモ』を訪れます。このお店のメニューにはすべてチョコが使われているのだそうです。

スイーツはもちろん、料理にもチョコが使われています。
ピザやパスタにカカオニブという、カカオ豆をロースト(焙煎)し、細かく砕いたものを使っているそうです。カカオニブが料理の味を引き立てて美味しくなるそうです。

他にチョコと相性のいい野菜についてシェフに聞いてみると、トウモロコシやビーツも合うという情報が得られました。

ということは、『野菜とチョコの相性も悪くない』ということに気づいたこがけん、自身の料理人時代の経験も合わせてフィナンシェにあう野菜を考え、あるビター感のある野菜にたどり着きました。

 

 

こがけん・フィナンシェ試作

「野菜とチョコを合わせてフィナンシェを作りたい」とゴディバの担当者にプレゼンすると「ワクワクする提案」とOKをもらえました。次は試作です。

さっそく野菜を粉末にしたものをフィナンシェの生地に入れ、チョコをかけたものを試作。

野菜の粉末の比率により味だけでなく食感も変わるので、何度も焼いて美味しい比率を探ります。

ゴディバから渡されたチョコは3種類、使うチョコはカカオ55%のダークチョコ・カカオ33%のミルクチョコ・カカオバターが主成分のホワイトチョコ。どのチョコが合うのかも追及していきます。

出来上がったフィナンシェをゴディバの商品開発を許されているシェフに試食してもらいます。

シェフも美味しいと高評価をもらえました。

ここで使った野菜がわかりました。

野菜はゴボウ!ささがきにしたゴボウをローストし粉末状にして生地に混ぜ、ローストした状態のゴボウをトッピングとしてフィナンシェの表面に乗せてみました。

ただ、ここからがまた大変です。

シェフからダメ出しが出されます。

  • 生地はもっとしっとりさせる・でも周りはクリスピーにする
  • トッピングのゴボウが時間が経つとしなしなになってしまう
  • 塩を足すと味がさらに引き立つ

こがけんはまた壁にぶち当たってしまいましたが、ゴディバの担当者から助言をもらいました。

生地をしっとりさせるために液糖を使ってみては。周りをクリスピーに焼き上げるため、焼き方を変えてみる。ゴボウがしなしなになるのはチョコをかけることで解消。

これで問題をクリアすることができました。

 

 

こがけん・フィナンシェを商品へ

問題をクリアした試作品が出来上がると、いよいよ社長の試食です。

実はこがけん、試作品がダメだった時のために他にも試作品を作っていました。

トッピングのゴボウと合わせるゴマ・ブラックペッパー、さらにホワイトチョコをかけたバジルのフィナンシェ。この3つを社長が試食。

するとなんと、社長は「ほんとにユニークなクリエーション」と言ってとても気に入ってくれました。違いが楽しめるのでと、3つとも商品化して販売することになりました。

 

スポンサードリンク

ゴディバのごぼうフィナンシェ・評判は?

食べた人の評判を集めてみました

  • GODIVAから、こがけんさんプロデュースのフィナンシェ。 ごぼうとごま、バジルレモン、ごぼうと黒胡椒の3種。 食べたことのない味わいで美味しかったです。 パッケージもかわいいですね。
  • おいでやすのこがけんが作った GODIVAのごぼうとバジルのフィナンシェ。楽しみにしてたんだけど よく聞け! まずいぞ!! もう1回言う。 まずいぞ!!!!!
  • GODIVAさん×こがけんさんのコラボスイーツ、開封っ!! 香ばしごぼうフィナンシェ 黒胡椒ver.、実食…国産のごぼうパウダー&ささがきごぼうを使用したフィナンシェに キャラメルミルクチョコレートを半分コーティング、黒胡椒でアクセントをつけた商品 !!黒胡椒が微かで、パンチはイマイチ、美味ですが
  • こがけんさんがGODIVAと共同開発したスイーツ テレビ見てたらまんまと買ってしまったw ごぼうもバジルも一口目のパンチが最高(*´-`) 口の中に広がる香りも良い♪ 美味しいぃー
  • こがけんさんのフィナンシェ食べました! 袋を開けた瞬間にごぼうの香りがふわっと香って食べる前からワクワク!味だけでなく見た目や香りまで楽しめるGODIVAらしい大人スイーツ
  • こがけんさんのゴディバフィナンシェまずは白胡麻から食べてみたよ。 美味しかったよー 別の味も楽しみ

Twitterより

 

美味しいという声が多いですが、中にはまずいと言う人もいますね。

ごぼうのフィナンシェということで、もともとゴボウが苦手な人もいるし、苦みがダメな人もいるので、万人受けはしないということでしょう。

自分は苦み大歓迎だしゴボウも好きなので、美味しかったです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ゴディバ・こがけんコラボのフィナンシェのまとめ

TV番組『つぶれない店』で放送された、こがけんがゴディバの商品開発をする様子をお伝えしました。

ゴディバの社長からの条件は3つ、美味しい・見た目がいい・良い材料を使うということ

こがけんは試行錯誤の末、見事3つの条件をクリアしたフィナンシェを作り上げました。ゴボウとバジルを使ったフィナンシェで、ゴディバでも初めての試みということです。

以前のコンビニスイーツの時もですが、こがけんのスイーツ作りの腕と熱意にはほんとに感心させられました。

ゴディバとこがけんコラボのフィナンシェは3個入りで5月30日から販売されています。

無くなり次第販売終了のようなので、食べてみたい方はお早めにどうぞ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました