未来和樹・高校は熊本?身長や本名は?降板とは何のこと?東大合格で注目!

エンタメ

未来和樹はミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』でビリー役を演じた俳優です。出演は2017年で15歳でした。

その未来和樹が東大に合格したということで評判になっています。

東大に合格ということで、高校もレベルの高い高校と予想されますが、地元熊本の高校なのでしょうか?

また、身長は所属のキューブのHPでは140cmとなっていますが、これは15歳当時のようです。現在はもっと伸びているはず?検索ワードに降板と出てくるが、何のこと?

以上、調べてみましたので、気になる方はどうぞ。

 

スポンサードリンク

未来和樹・出身の高校はどこ?

未来和樹は出身地の熊本の高校に通っていたようです。

高校の名前は公表されていないようです。調べてみましたが、見つけられませんでした。

『オリヴァー・ツイスト』の公演が終わってからは、勉強に打ち込んでいる様子がツイッターで報告されていました。

 

勉強に打ち込んだ結果、1年浪人しみごと東大に合格したそうです!

まだまだコロナが収束しない中ですが、入学式にも出席することができたようです!

 

スポンサードリンク

未来和樹の身長は?

2017年の『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』ビリー役の時は身長140cmでした。

日本タレント名鑑では158cmと書かれています。これがいつの時点の身長なのかは書かれていません。現在活動中止中ということは、情報が更新されていないのかもしれません。また、年齢が19歳ということはまだ伸びているとも思えます。

下記のようなツイッターを上げていることから想像すると、160cmは超えたのではないでしょうか。

 

未来和樹の降板とは?

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』の東京公演でビリー役を演じる5人の少年、その内の1人が未来和樹でした。

東京公演の後に大阪公演が行われたのですが、未来和樹は降板となりました。

理由は成長痛だそうです。成長期によくある症状ですが、ダンスで足を酷使するとなるとかなり辛かったのではないでしょうか。

本人よりツイッターで「僕のビリーを、楽しみに、してくださっていた、みなさん、本当に、ほんとうに、ごめんなさい」とコメントされたそうです。

また、ブログにて東京公演でいかに素晴らしい体験ができ、観客の拍手に力をもらったかを描いた後に

ただ、光のあるところには影があります。

公演が始まってから、少しづつ再発してきた膝の痛み。

力が抜けて、軸が安定しない。

お客様に沢山の拍手を頂けて、幸せな気持ちでいっぱいになる心のどこか奥底で、納得のいくパフォーマンスができない悔しさが潜んでいました。
悔しい。

と書いています。

成長のため仕方ないとはいえ、本人がとても悔しい思いだったことが伝わってきます。

 

未来和樹の経歴は?

 

生年月日 2002年4月2日
趣味 作詞・作曲・ピアノ
特技 アルゼンチンタンゴ、バレエ、ジャズダンス
来歴 幼少期から、NPO日本国際童謡館に所属し活動している。

◇ミュージカル◇

2017年 『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』
主演のビリー役を演じた5人のうちの1人
歌声が素晴らしいと注目された

22019年 ミュージカル『オリヴァー・ツイスト』

 

スポンサードリンク

未来和樹・高校は熊本?身長は?のまとめ

未来和樹が東大に合格したということで注目されています!

15歳の時からミュージカルで活躍し才能を発揮していました。

熊本の高校に通っていたようですが高校名は公表されていないです。

身長はおそらく160cmよりあるのでは。

検索ワードで降板と出てくるのは、成長痛のためビリー役を降板したこと。

東大に受かったことで、また芸能活動を再開されるのでしょうか?クイズ番組などからもオファーがありそうですね。

これからの活躍が楽しみです!

 

タイトルとURLをコピーしました