トキオバ(TOKIO-BA)の場所はどこ?周辺には何がある?

エンタメ

TOKIOが新しい活動を始めたそうです!

その名も『TOKIO-BA(トキオバ)』

福島県土地を購入し、何もないところで一から何かを作っていこうという企画!アイデアも一般募集しているということです。

『TOKIO-BA(トキオバ)』の場所は福島県西郷村、これはどこなのか、行き方についてもお伝えします。

また、周辺になにがあるのかも調べましたので、どうぞご覧ください。

 

スポンサードリンク

トキオバ(TOKIO-BA)の場所はどこ?

TOKIOが購入した『TOKIO-BA(トキオバ)』の場所はどこなのでしょうか?

場所は公表されていて、福島県の南端にある西郷村というところです。

すでにgoogleマップにも載っていました!

広さは約8万平方メートル、東京ドーム約2個分。城嶋さんが重機で整地したり、電気を引き込んだり井戸を掘ったりしているそうです。

今後はこの場所を作っていくことに一般の人にも参加してもらいたいということでアプリも作ったそうです。一般人も現場に行って何かしらの作業ができる可能性もあります。

※現在はまだ一般の立ち入りはできません

8月1日~8月31日限定で『目撃大作戦』として一般の方も遊びに行ける企画があり、予約が始まりました!
予約や詳細はアプリでご確認ください。

 

『TOKIO-BA(トキオバ)』の場所はこちらになります ↓ ↓

住所:福島県西郷村大字小田倉字伯母沢90-1

 

上から見るとこんな感じ

 

ほんとに何もない広大な土地のようです。

 

このTOKIO-BAを始めるために、会社も株式会社TOKIOと別に株式会社TOKIO―BAを設立し、社長には国分太一さんが就任したそうです。キャンプ場などを経営している株式会社「bプラスb」も共同出資しているとのことです。

 

スポンサードリンク

トキオバ(TOKIO-BA)への行き方・アクセスは?

 

トキオバ(TOKIO-BA)への行き方はこちらです。

 

電車の場合

最寄り駅:東北新幹線の新白河駅
(やまびこ・なすのしか停車しないので注意。はやぶさ・こまち・つばさは止まりません)

新白河駅からトキオバまでは11~12Km。車で20分位。(現在バス等はないので、タクシーかレンタカー使用となると思います)

東京駅からだと、新幹線(東京⇒新白河)1時間20分位+車移動で、約2時間くらいで到着となります。

トキオバに遊びに行ける『目撃大作戦』の予約が始まりました。
新幹線で行く場合、トキオバ直通ののバスも予約できるようになっています。
トキオバのアプリでご確認ください。

 

↓↓『目撃大作戦』に参加される方、現地情報のつぶやきがありましたので貼っておきます。
参考にどうぞ。

 

車の場合

最寄りのIC:東北自動車道の白川IC

東京駅からだと、首都高に入り東北自動車道経由とした場合、2時間半で到着となります。

 

新白河駅・白川ICは福島県の一番東京寄りにあるので、首都圏からそんなに遠くないという印象、日帰りも可能な距離ですね。

 

スポンサードリンク

トキオバ(TOKIO-BA)の周辺にはなにがある?

トキオバの周辺にはなにがあるのでしょうか。

せっかく行くのだから、いろいろ回ってみたいですよね。

自然が素晴らしい西郷村と周辺の、トキオバと一緒に訪れたいところを探してみました。

 

まるごと西郷館

道の駅『農産物産館 まるごと西郷館』

西郷村の農産物や特産品が売っていたり、食堂で食事をとることができます。

ここに寄れば、西郷村のことを知ることができそうです。

ニシゴーヌのやおやさん

地元の野菜・くだものはもちろん、お惣菜や加工品、お酒などを販売。
手ごろな価格で購入できます。
ジャガイモを使った名物「ポテトまんじゅう」も売っています。

お食事処えいびい

ラーメン・定食・そば・うどんなどが食べられます。

それぞれ、地元産の野菜サラダ・イカにんじん・豆腐・漬物が付くそうです。

営業時間
食事 10:30~15:00
ソフトクリーム・コーヒー 9:00~15:50

 

トキオバ周辺の温泉

西郷村には温泉のあるホテルや旅館があり、それぞれ日帰り入浴ができます。

阿武隈川を見ながら温泉に入れたり、木々に囲まれていたり、自然と温泉をゆったり楽しむことができそうです。

 

スパホテルあぶくま

阿武隈川添いにある温泉ホテル。

日帰り入浴もでき、休憩用のリラックスルームがあるのでゆっくりくつろぐことができそうです。

日帰り入浴料金:大人 1100円 子供 550円
(館内着・タオル・バスタオルのレンタル料込み)

 

甲子温泉(かしおんせん)大黒屋

白川ICからトキオバを越えてさらに10Kmほど行ったところに甲子温泉大黒屋という旅館があります。阿武隈川沿いにある温泉旅館で、渓谷を眺めながら入浴できます。

日帰り入浴もできます。

入浴できる時間:10:00~15:00
入浴料:大人1200円、小学生450円、幼児350円、2歳以下無料
(このほか、休憩付きのプランもあるようです)
休館日:水曜日

 

新甲子温泉(しんかしおんせん)五峰荘

源泉かけ流しの天然温泉がある、周りを木々に囲まれた旅館です。

温泉は「美肌の湯」としても知られているそうで、露天風呂もあります。

日帰り入浴もできます。

入浴できる時間:11:00~16:00(繁忙期は要問合せ)
料金:大人800円、子供400円
タオル類:タオル 200円(販売)、バスタオル 300円(レンタル)

 

元湯 みやま荘

源泉かけ流しの温泉がある、ブナの原生林に囲まれた温泉旅館。五峰荘と姉妹館です。

お湯は茶褐色で、美肌の湯と言われているそうで、露天風呂もあります。

こちらも日帰り入浴できます。

入浴できる時間:10:00 〜16:00
料金:大人800円 子供400円
休憩室:あり
タオル類:タオル 200円(販売)、バスタオル 300円(レンタル)

 

剣桂

「森の巨人たち百選」に選ばれたカツラの大木。樹齢約370年、胸高周囲が6mと5mの二つの幹からなっていて、神の依り代として祀られています。

 

那須

白川ICの一つ東京寄りは那須IC。県境の栃木側が那須になります。御用邸や那須動物王国・那須ハイランドパークなどがあるところです。
西郷村からも、那須連峰を望むことができます。

 

温泉があって、自然豊かなところですね。

まだまだ知られていない名所もありそうです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

トキオバ(TOKIO-BA)の場所と周辺のまとめ

TOKIOが新たに立ち上げた「TOKIO-BA」の場所についてお伝えしました。

「TOKIO-BA」の場所は福島県西郷村、まだ何もない広い土地でアプリを使ってこれからアイデアを募集して作っていくということです。

また周辺には何があるのかも、調べた内容をお伝えしました。

自然豊かな土地で、温泉もいくつか見つかりました。

「TOKIO-BA」に行って、帰りに温泉に入って来るというのも良さそうですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました