あをによし近鉄の運行日はいつから?カフェ車両や車いす利用は?

旅行

近鉄の大阪~奈良~京都間で、新しい観光特級電車『あをによし』の運行が開始されます。

大阪から観光で古都の京都奈良に向かうにあたり、快適で気分も上がる列車の旅になること間違いなしで、注目度も上がっています。

そんな『あをによし』の運行開始日・運行日を調べました。

また、列車旅の気分が上がるカフェ車両はあるのか?メニューは?車いすでも利用できるのか、喫煙は、についても調べてみましたので、旅の計画の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

あをによし近鉄の運行日はいつから?

近鉄の新しい観光列車『あをによし』は2022年4月29日から運行開始されます。

古い車両を改良し、観光仕様になった列車です。

「あをによし」というのは奈良にかかる枕詞で、奈良の繁栄を賛美していて「咲く花の匂うがごとく」という意味。古都奈良のイメージから付けられたそうです。
列車のエンブレムは正倉院御物にも使われている縁起のいい文様なのだとか。

運航日は原則木曜日以外の毎日。

 

運航ダイヤ

大阪難波9:22→近鉄奈良→京都10:50(土休日:大阪難波9:32→近鉄奈良→京都10:49)
京都11:20頃→近鉄奈良11:55
近鉄奈良12:10→京都12:45
京都13:20頃→近鉄奈良13:55(土休日:近鉄奈良13:54)
近鉄奈良14:10→京都14:45
京都15:20頃→近鉄奈良→大阪難波16:40(土休日:大阪難波16:39)

大阪難波⇔京都は1日1往復なんですね。
その間は奈良⇔京都を2往復。

料金はいくら

料金は運賃+特急料金+特別車両料金が必要です
合計金額(2名以上利用時)が以下の通りとなりま

大阪難波⇔京都   1960円
大阪難波⇔近鉄奈良 1300円
近鉄奈良⇔京都   1370円

1人で利用の場合、割増となります

大阪難波⇔京都   2470円
大阪難波⇔近鉄奈良 1670円
近鉄奈良⇔京都   1740円

『あをによし』のシートが2人または4人までのグループ用となっているため、1人の場合は割増しになってしまうんですね。

 

スポンサードリンク

あをによし近鉄にカフェ車両はある?

 

『販売カウンター』が2号車にあり、スイーツやソフトドリンク・アルコールが販売されるそうです。

<メニュー>

スイーツ
あをによしバターサンド(コーヒーか紅茶とセット) 1000円
まほろば大仏プリン 400円
大和抹茶ジェラート 400円
バニラジェラート 400円

 

アルコール
クラフトビール カップ(生) 600円
クラフトビール 瓶 650円
河内醸造ワイン(赤・白) 各750円
日本酒 豊祝 [奈良] 180ml 650円
日本酒 英勲古都千年 300ml 650円

 

ソフトドリンク
季節のジュース 300円
プレミアムトマトジュース 300円
ごろごろ水(500mlペットボトル) 250円
ホットコーヒー 400円
アイスコーヒー 200円
ホットティー 400円

 

おつまみ
大和肉鶏の燻製 400円
ミックスナッツ 400円

 

大阪⇔京都での乗車なら、乗っているのは約1時間半。車窓を眺めながらビールを飲んだりできそうですね。
瓶ビールもあるので、記念に買ってお土産にするのもありですね。

 

あをによし近鉄・車いすでの利用は?

車いすで利用できる多目的トイレが3号車にあるようなので、車いすでも乗車可能と思われます。

座席もバリアフリーに対応しているようです。

 

あをによし近鉄・喫煙は?

喫煙は近年の事情を考えると、できないと思われます。喫煙所は無いようです。

 

スポンサードリンク

あをによし近鉄の運行日・カフェ車両や車いす利用のまとめ

近鉄の新しい観光列車『あをによし』は4月29日から運行開始となります。

運航日は木曜日以外の毎日。

販売カウンターがあり、ドリンクやスイーツが購入できます。

バリアフリー仕様なので車いすでの利用もOK。

『あをによし』は乗車距離が長くないので、料金も高額にはならず気軽に乗車できるのではないでしょうか。京都奈良観光の際には、『あをによし』に乗車してみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました