女ひとり旅の温泉で青森のおすすめ2選!東北の星野リゾートを紹介

旅行

女ひとり旅で温泉に行く人が増えているようです。コロナ禍で人との接触を避けるということでもひとり旅を選択する人は多いと思います。

女ひとり旅で泊まって楽しめる温泉宿、なかなかいいところがないと思っていませんか?

この記事では女の私がひとり旅で東北に行ったときに泊まった、お勧めしたい温泉ホテルについてお伝えします。

ホテルは星野リゾートの『奥入瀬渓流ホテル』と『星野リゾート青森屋』です。

おすすめな点や行き方についてお伝えします。

 

スポンサードリンク

女ひとり旅の温泉のおすすめ1:星野リゾート奥入瀬渓流ホテル(青森)

「星野リゾート奥入瀬渓流ホテル」は青森県の十和田湖から流れ出る奥入瀬渓流沿いにあるホテルです。

「奥入瀬渓流ホテル」の温泉

奥入瀬渓流ホテルは露天風呂がおすすめです。奥入瀬渓流を眺めながら入れる「渓流露天風呂」、冬には氷の滝に囲まれる「氷瀑の湯」になります!

ホテルから少し離れたところにある「八重九重の湯」もあります。こちらは自然に囲まれたところにあり、お風呂からは滝も眺められます。秋には美しい紅葉に囲まれます。ホテルから送迎バスが出ているので、気軽に行けますよ。

残念ながら「八重九重の湯」は現在利用できないようです。

露天風呂付の部屋もあります。こちらも渓流を眺めながら入れます。3部屋限定なので、予算が合って空いていれば、他の人を気にせずゆっくり出来るので良いのではないでしょうか。

「奥入瀬渓流ホテル」の行き方

アクセス

〇電車

東北新幹線

新青森駅⇒送迎バスで約2時間(14:45発)

八戸駅⇒送迎バスで約1時間40分(13:50発)

在来線

青森駅⇒送迎バスで約90分(15:00発)

送迎バスは3日前までに予約が必要です。ホテルにご確認ください。

〇飛行機 青森空港⇒車で1時間30分

「奥入瀬渓流ホテル」をお勧めする理由

奥入瀬渓流散策にとってもおすすめです。部屋も星野屋だけのことはあって、とっても工夫されてリラックスできるようになっているんです。ソファが渓流向けの窓を向いて置いてあったり。初めて泊まった時には、一般的なホテルや旅館の部屋との違いに、ものすごく感動しました。これを独り占めって、物凄く贅沢!

食事:主にりんごキッチンでのブッフェ。とっても品数が多く、美味しくて、一人とかどうでもよくなってしまうくらい!

(現在はコロナ対策をとって提供されているようです。)

奥入瀬渓流の散策のため、送迎バスも出ているんです。もちろん無料!だから気軽に散策に出かけられるんです。夜には奥入瀬渓流について教えてくれる教室もあるので、初めての方も知識を入れてから散策へ向かうことができます。

アクティビティ:複数あり充実しています。奥入瀬渓流の散策ツアーやバスでめぐる渓流オープンバスツアー周辺の景勝地の散策ツアーなど、いろいろあります。インドア派の方には落葉アクセサリー制作体験などもあります。

アクティビティは時期により変わりますので、あらかじめご確認ください。

 

奥入瀬渓流ってどんなところ?

青森県・秋田県にまたがる十和田湖から流れ出る奥入瀬川、湖畔から14Kmの流れを奥入瀬渓流といいます。木々が生い茂り木漏れ日がとてもきれい。清流が続き、岩はコケでおおわれており奥入瀬特有の景観が見られます。運が良ければ動物にも会えるかも。

渓流沿いに車道・遊歩道があるので、散策しやすいんです。傾斜もゆるいので、年配の方や子供でも散策できます。たくさん歩きたい方は14Km制覇することもできます。

パワースポットとしても有名です。実際に渓流を歩いているととっても気持ちが良く、日ごろの嫌な事なんて忘れてしまいます。なんだか魂が浄化されたような気になります(主観ですが)。

是非訪れてもらいたい場所なんです。

 

スポンサードリンク

女ひとり旅の温泉のおすすめ2:「星野リゾート青森屋」(青森)

奥入瀬渓流ホテルと近い所にあるホテルです。

こちらはのんびりホテルに滞在して、温泉三昧したい方に特におすすめです。

「星野リゾート青森屋」の温泉

内湯の「ひば湯」、露天風呂の「浮湯」、ホテルの建物から少し離れたところに「元湯」、そして外に「足湯」と複数のお湯が楽しめます。

もともと古牧温泉として宿泊施設がありましたが、経営悪化で星野リゾートが受け継いだ温泉地なので、歴史のある温泉です。

とにかく温泉に入ってゆったりしたい方も満足できるホテルだと思います。

「星野リゾート青森屋」への行き方

アクセス

〇電車 東北新幹線八戸駅⇒青い森鉄道に乗り換え約19分、三沢駅⇒徒歩15分

三沢駅から送迎バスあり

〇飛行機 三沢空港⇒送迎バスで約20分

送迎バスは予約が必要です

「星野リゾート青森屋」をお勧めする理由

家族で楽しめる宿ですが、ひとりでも楽しめます。

青森を思いっきり感じられるように工夫されていて、ねぶたの雰囲気が醸し出されています。

部屋は星野屋だけあっていろいろゆったりできるように工夫されています。独り占めでとってもリラックスできますよ。

食事:メインは「のれそれ食堂」のブッフェ。郷土料理や地本の食材を使った料理がたくさんあり、とても美味しいです。

食後にお酒を楽しめる「ヨッテマレ酒場」もあります。地酒もあり、ひとりでも気兼ねなく楽しめます。

(現在はコロナ対策をとって提供されているようです)

お気に入りは、囲炉裏ラウンジ。自分で入れられるコーヒーやジュースなどが飲めて、ゆっくりできる広いスペースがあるんです。部屋にあきたらラウンジでまったりと、場所を変えてまったりできますよ。

アクティビティ:充実しています。無料で見られる津軽三味線のショーや祭りの屋台体験、ほか複数あり。奥入瀬渓流にオープンバスで出かけるツアーもあります。

アクティビティは時期により変更あります。ホテルにお問い合わせください。

施設内の施設が充実しているので、池の周りを散策したり足湯に入ったり外の温泉に入ったりするだけでも楽しめます。私は1泊しただけですが、ひとりでも15時~翌11時くらいの滞在中全く飽きることがありませんでした。

 

女ひとり旅で楽しめる温泉とはどんなところ?

女ひとり旅は、自由で誰かに気兼ねすることもなく、慣れたらほんとに楽しいですよね。特に温泉では自分の気の向くまま、気が済むまでゆっくり温泉に入っていられます。

浴場では人の目が気になりにくい構造になっていたり、長湯でちょっとお湯から出て休めるところがあるといいです。脱衣所はきれいで床が濡れているということがないような工夫がうれしいです。

そういった工夫が、星野リゾートの「奥入瀬ホテル」「青森屋」ではなされていました。

また食事も旅の楽しみなことですが、星野リゾートではとても食事がおいしいので、ひとりでも全然気にならないですよ。

また、単に温泉に入るだけならどのようなホテルでもいいのですが、滞在時間も楽しみたい場合はホテル全体の雰囲気や設備も気になります。ひとりで館内を巡ったり、周辺を散歩したりするのが心地いいホテル。部屋は楽しいリラックスできる空間だといいですよね。

アクティビティなどもあってひとりでも参加しやすいと、温泉以外にも体験できることが増え、さらにひとり旅が充実できます。

ここで紹介したホテルは、そんなひとり旅と温泉についての要望をかなえてくれるホテルです。

スポンサードリンク

女ひとり旅の温泉におすすめするホテルのまとめ

女ひとり旅の温泉でおすすめのホテル2選、いかがでしたか。

星野リゾートのホテルなので値段はそれなりにしますが、GOTOトラベルを使えばお得に泊まれますし、季節により値段の変動があります。こまめにチェックしてみましょう。

女ひとり旅で温泉に行きたい方の参考にしていただけたらありがたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました