探偵が早すぎる2022・木下彩音は美津山葉子役!突破ファイルにも出演中!

ドラマ

『探偵が早すぎる』2022に遺産を相続する孫の美津山葉子役で出演している木下彩音、とてもかわいいです。

どんな女優さんなのか調べてみたら、『突破ファイル』の巡査役の女優さんでした!

他にどんな作品に出ているのか?プロフィールや経歴も調べてみました。

 

スポンサードリンク

探偵が早すぎる・木下彩音の役は?

『探偵が早すぎる』2022では、富豪の美津山秋菜(宮崎美子)の孫・美津山葉子役で出演しています。一華がいなかったら兄と共に命を狙われる立場です。

兄のバーを手伝っていて、あまり話さない兄の宗介(萩原利久)に変わって一華(広瀬アリス)と仲良くしています。祖母の秋菜を気遣っている明るい娘の役ですね。

強烈なキャラが多い『探偵が早すぎる』の中では、普通な感じの役です。幼い時に母親が亡くなって辛い思いをし、父親は行方不明。兄がいじめから守ってくれたのだそう。

ドラマはまだ前半、これから何かしら動きがあるのかもしれません。

 

スポンサードリンク

木下彩音のプロフィール

名前 木下 彩音(きのした あやね)
生年月日:2000年2月21日
出身地:京都府京都市
身長:156cm
父:西谷達男(元騎手)
高校:東稜高校(京都)→堀越高校トレイトコース
芸能活動を始めたために転校したようです
大学:城西国際大学メディア学部のようです
趣味:映画鑑賞、食べ歩き、ポムポムプリンのグッズ集め、ホットヨガ 、お笑いを見ること、ウォーキング、絵を描くこと
特技:水泳、英語、マシュマロキャッチ、中国語(勉強中)、耳が良く、小さな物音でも聞き取れる。
事務所:ホリプロ

第40回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞したことから、デビューすることとなりました。

テレビ初出演は『アッコにおまかせ』だそうです。

タレントやモデルとして活動し、2018年に初めてのテレビドラマ『『ウルトラマンR/B』に出演しました。

また韓国や中国の映画が好きだそうで、中国語は字幕なしでも理解できるとのこと。2018年には中国のブログサイトWeiboに中国語で投稿を始めたそうです。

2019年には中国の映画に出演していますので、中国語の実力はなかなかのものなのだと想像されます。

 

木下彩音の出演作品は?

テレビ出演

2019年~ 『THE突破ファイル』突破降板の婦人警官・美希巡査役 で出演中です。

EXIT・兼近大樹やハナコ・岡部大と共演し番組を盛り上げています。

 

2019年~2022年3月 『めざましテレビ』のコーナー『イマドキ』を担当していました。

このコーナーはトレンド情報を女性リポーターが紹介するコーナー。グルメ、ファッション、コスメ、雑貨などいろいろな分野のトレンドを紹介する。リポーターは主に若手の女優やタレント。

印象としては、駆け出しの女優やタレントを出演させて、世の中に認知してもらうことを目的としていると思います。まさに木下彩音も駆け出しの時期に、ここで認知度を上げたのだと思います。なんといってもかわいいので、見たら気になりますよね。

 

ドラマ

NHK 『古見さんは、コミュ症です』 (2021年)
メーテレ『ワンモア』(2021年)
NHK 『現代リロンの基礎知識』(2021年)
NHK BSプレミアム『やっぱりおしい刑事』2話(2021年)
BS時代劇『大岡越前5』第3話 (2020年)
NHK土曜時代ドラマ『ぬけまいる』第1.6話 (2018年)


TX 『ウルトラマンR/B(ルーブ) 』(美剣サキ 役)第11~24話 (2018年)
KTV『シグナル 長期未解決事件捜査班』6話(2018)

映画

『Bittersand』2021年 ヒロイン役
『記憶の技法』2020年
『我只在乎(WISH YOU WERE HERE) 』2019年・中国にて公開
『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』 2019年
『かぞくわり』2019年
『春待つ僕ら』 2018年

 

『探偵が早すぎる』で兄弟役の萩原利久と、昨年映画『Bittersand』で共演していたんですね!

 

スポンサードリンク

木下彩音のまとめ

『探偵が早すぎる』に出演している木下彩音の情報をお伝えしました。

芸能界入りはホリプロスカウトキャラバンから。学歴は大卒。

中国語がわかるようです。

TV番組では現在『突破ファイル』にも突破交番の巡査役で出演中です。

『探偵が早すぎる』のキャストはキャラが濃いですが、木下彩音はまだそんな感じはありません。これから吹っ飛んで面白い演技が見られるといいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました