赤いナースコール(赤ナス)考察・怖い!グロい!怪しいところまとめ

ドラマ

テレビ東京のドラマ『赤いナースコール(赤ナス)』に怖いという声が多く上がっています。

最恐ミステリーということで、犯人の考察をする方も多いようです。

ドラマは怪しいところ満載なので、ひたすら怪しいところを集めてみました。

『赤いナースコール(赤ナス)』の考察の参考にどうぞ。

 

スポンサードリンク

『赤いナースコール』の怪しいところ

秋元康さん原作の史上最恐ミステリー『赤いナースコール』、第1話から怪しいところだらけですね。

犯人を捜す参考になればと、怪しいところを書き出してみました。

 

車の事故の怪しいところ

翔太朗とアリサが乗った車が、正面から突っ込んできたトラックとぶつかって事故になったのですが、この事故の怪しいところです。

  • たまたまドライブレコーダーがoffになっていた                    ⇒⇒ 誰かがoffにしたに違いない。事故の記録を残さないため?事故は仕組まれていた?
  • 事故の後、翔太朗のスマホが見つからない                      ⇒⇒ 死んだ滝中が握っていたが、なんでそんなことになったのか不明。犯人が握らせたのだろうけど、だれ?
  • 事故の時に正面から突っ込んできたトラック、同じ絵がついたトラックを病院で見かけた。ナンバーは408                                   ⇒⇒ ぶつかったトラックは、まだ見つかっていないのか?ドライブレコーダーはoffだったので映像はない。

 

病院の怪しいところ

この病院はあやしいところだらけです。

病院に関する怪しいところを挙げてみました。

 

翔太朗の周りの怪しいところ

翔太朗が入院した病院は怪しいことだらけ。

怪しいところを挙げてみました。

  • なぜ夜中にナースコールを押してはいけない?
  • 看護師の西垣さん(浅田美代子さん)ほんとに21歳?                  ⇒⇒実は西垣さんは多重人格で21歳の看護師は人格の内の1人。治療のため病院にいるので医師や看護師は知っている。だったりして。
  • 看護師の西垣さんと院長がアリサのことを話しているシーンがあった。新人看護師と院長がそんな会話する?
  • 看護師の西崎さんと医師の不穏な会話、筋弛緩剤がどうとか。不自然に怪しさを出していた。
  • 滝中が、急に退院になったことにしたのはだれ?看護師の山根さんは不審に思わなかったの?
  • 滝中さん、ベッドの下から死体で発見。上半身のみだった。しかも翔太朗のスマホ握ってる。
    そして下半身は厨房の鍋で煮られていた。
  • なぜ滝中はアリサを探しに行こうとしたのか?わざとアリサの部屋の情報を聞かされた可能性は?
  • 滝中が殺された時、病室の患者は滝中と翔太朗以外は睡眠薬で眠らされていた。滝中は狙われていた?
  • 刑事の事情聴取で、後藤田が嘘をついていた。滝中に奥さんがいると知らなかったはずなのに、刑事に滝中のことを聞かれ「奥さん想いの・・・」と話していた。
  • 下塚はだれに殺された?頭部を切られた訳は?なぜゴミ捨て場にあった?
  • 下塚が殺された後の夜、松井がずぶぬれで帰って来た訳は?購買部のエグチさんと車で話をしていたというのはほんと?
  • 松井はなぜ殺された?
  • 犯人は病院に詳しい。防犯カメラの映像も細工できた。

 

ナースコールの謎

 

 

 

 

 

ナースコールの謎について、患者たちから明かされました

・ナースコールを押して看護師が気が付かなかったら、その患者は死ぬ。
・期の近い患者のナースコールはあわてて取らないことがあるらしい。
・患者家族が金を積んで、「うちのおばあちゃんのナースコールがなっても、出ないで」と頼んでいることがあるらしい。
・息を引き取ったばかりの患者から臓器を抜き取っていると聞いたこともある。

 

 

病院・アリサの入院している個室のある4階の怪しいところ

翔太朗はアリサがいる病室が4階と知り探しにいきましたが、4階も怪しいところだらけでした。

  • アリサはなぜ個室?
  • アリサの病室に院長がいたのはなぜ?なんだか不自然。
  • アリサの顔のけがはほんと?おしりの皮膚を移植もほんと?
    ⇒顔のケガはなかった!
  • 老婆が「ここから逃げろ!」と言ったが、何から逃げる?
  • 病院の4階、夜とはいえ暗すぎでは?
  • 417のネームプレートは三森アリサだが、春野が入った時は老婆に変わっていた。2話で機械の不具合で病室を交換したと言っていたが、春野が来るタイミングで入れ替わっているのは怪しい。だれかが仕組んだ?
  • 4階の病室のプレートと、ナースステーションの病室の名前が違っている。
  • 4階で滝中がどうなっていなくなったか不明
  • だれもいないナースステーション、急になった413のナースコール           ⇒⇒ いかにも怪しい場面だが。夜勤ナースは人数が少ないので、たまたま誰もいないこともあるのでは。413のナースコールも春野が来てびっくりした老婆がおしただけでは?怖がらせるための演出なのでは?
  • 翔太朗を殴ったのはだれ?
  • アリサからの電話、翔太朗が「あんなことになった」と言ったのに対し何があったのか知らないはずなのに、それを聞かないのはおかしい。

ネタバレあり

  • アリサの急な大出血はだれかが仕組んだ?
  • アリサの顔の右半分、包帯とってみたら綺麗だった。そもそも怪我していないようだ。なぜ皮膚移植のふり?
    病院長の指示だった。なぜ?

 

刑事と殺人事件

ミステリードラマに不可欠の刑事。

この刑事がまたなんとも怪しいですね。

  • 連続殺人事件との関係は?
  • なぜ殺人事件を調べている刑事が春野の事故を調べるのか?
  • 院長は患者リスト・職員リストの提出拒んだ。守秘義務があるとはいえ、怪しい。

 

スポンサードリンク

犯人考察

犯人は滝中を上半身と下半身に切ることができた。食肉解体業者か医者?
⇒肉を切りなれている焼肉屋の下塚は殺されてしまったので除外。

肝が据わっている⇒⇒サイコパスなら可能

同室の患者に睡眠薬を盛ることができた。滝中と春野には飲ませていない。

病院の監視カメラの位置がわかっているので、病院関係者?

アリサの嘘の顔のケガをでっちあげることで、翔太朗の本心を暴こうとした?

病院の犯人と連続殺人犯は別人?

 

猟奇的連続殺人班は体の一部を持って行っているサイコパス。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

赤いナースコール・怪しいところのまとめ

ドラマ『赤いナースコール』は最恐サスペンスというだけあって、怖い場面がありますね。

怪しいところもたくさんあるので、気づいたところを挙げてみました。怪しいところだらけで、どうにでも考察できる状態です。まだ見落としているところもあるかと思います。

 

この記事は、ドラマをみながら追記していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました