オビワンケノービ(ドラマ)第2話・感想ネタバレ!レイア救出⁈

オビワンケノービ

ドラマ『オビワンケノービ』第2話のネタバレあらすじと感想です。

さらわれたレイアの救出を頼まれたオビワンケノービですが、まだ気持ちに迷いがあります。

そんなオビワンがレイアを救出することができるのでしょうか?

第2話はオビワンケノービがジュダイに戻らなければならなくなる物語です。

ネタバレと感想をどうぞ。

 

スポンサードリンク

オビワンケノービ第2話のネタバレ・あらすじ

オビワンはダイユーにやってきて、賞金稼ぎの船を探す。元兵士が道端で恵みをもらっている。オビワンはしばらく男を見つめ、お金を与える。

声をかけてきたスパイス売りの娘に情報が欲しいというと「ここに来たらもう会えない」と言われるが、娘はスパイスをただでくれる。その娘も誘拐されて来たらしい。

人助けをしているジュダイがいると、少年が寄ってくる。ジュダイと名乗っているのはハジャ・エストリー。フォースと見せかけているのは仕掛けを使っているトリックなので、ジュダイではない。オビワンはそれを見破って情報をよこせと脅す。

ハジャから攫われた少女がいそうな場所の情報をもらったオビワンは、その場所に忍び込む。敵に見つかって相手を倒そうとするが、オビワンと思えないほど弱い。レイアを見つけたと思ったが、それは罠だった。オビワンは賞金稼ぎに捕まってしまう。

 

 

だがスパイス売りからもらっていたスパイスを投げつけ、窮地を脱する。

レイアの居場所を見つけ、助け出す。

レイアはライトセーバーを見て「あなたはジュダイなの?」と聞くがオビワンははぐらかす。レイアからみたオビワンは年取ってくたびれた人間に見え、父から頼まれて助けにきたとは信じられないようだ。

サードシスターは尋問官に断りなく勝手にレイアをさらっていたのだった。オビワンとオーガナの繋がりを見つけたらしい。サードシスターは何としても自分でオビワンを捕まえたいと思っている。町中の賞金稼ぎにオビワンの情報を流し捕らえようとする。

レイアはオビワンを疑っている。オビワンは「自分はベンだ」というがジュダイっぽくない名前と返される。「黙っていれば隠せると思っているかもしれないが、それは違うんだよ」とレイアはオビワンに向かって言う。その大人な言い方に驚いて「君はいくつだ?10歳には見えないな。」というオビワンに対し、レイアは「ありがとう!」と返す。

レイアはオビワンを疑い逃げ出してしまう。オビワンは賞金稼ぎから逃げながらレイアを追いかけることになる。レイアは逃げながら高い建物から落ちてしまう。オビワンはフォースで落下を止め助ける。これによりオビワンはほんとにジュダイだと認めてもらえる。

偽ジュダイのハジャが逃げ道を教えてくれる。

サードシスターはオビワンの居場所を探り追い詰める。べーダー卿のところに連れていくのだという。この時オビワンは、べーダーが生きていると初めて知る。

オビワンとレイアは貨物船で逃げ出す。

 

スポンサードリンク

オビワンケノービ第2話の感想

道端で恵みをもらっていたのは、かつてのクローン兵。クローン兵と言えばジャンゴ・フェットと容姿は同じなので、演じているのはテムエラ・モリソンなんですね。『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で賞金稼ぎのジャンゴ・フェット役、ドラマ『マンダロリアン』や、ドラマ『ボバ・フェット』で、ボバ・フェット役をやっていた方です。今回はカメオ出演だそうです

スパイスを売りに寄って来たピンクの髪の売人役をやっているのは、なんとオビワンケノービ役のユアン・マクレガーの実の娘、エスター・ローズ・マクレガーなんだそうですよ!

敵のアジトに侵入したオビワンだが、びっくりするほど弱いではないですか。10年間、ほぼ訓練してなくて感が鈍っているようです。賞金稼ぎに捕まった時も、普通に殴られていてるし。なんだか悲しいです。

レイアを初めてみたオビワン、一瞬たじろいだように見えましたね。そりゃそうだよね、パドメの面影がばっちりでしたもんね。

オビワンに「私の娘と言え」と言われたレイアが「孫じゃなくて?」って、この状況ですごいね。なんといってもレイアが怯えていないで、しっかり状況判断しているところが凄い。

オビワンがフォースを始めて使ったのが、レイアが落ちた時。これもかつてのオビワンなら大したことないはずなのに、やっとレイアを止めたようで。フォースを使い慣れていない感じ。まだジュダイとして復活することに躊躇しているようで、オビワンの複雑な心中が察せられます。

オビワンはレイアを見ていてパドメに思いをはせる様子も描かれていますが、レイアにほんとの母親のことは言えないというこの状況、これも複雑な胸中が察せられますね。

3話のクライマックスはなんといってもアナキンが生きていると知ったオビワン!もうこんな複雑な心中はないでしょう。殺してなかったとホッとする部分と、生きていることでこれからどんな脅威になるかという恐怖!そしてよみがえるアナキンの姿へ。これぞスターウォーズの世界‼

第2話はオビワンケノービのジュダイへの復活の物語でした。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

オビワンケノービ第2話のネタバレ・感想のまとめ

『オビワンケノービ』のドラマ第3話のネタバレと感想をお伝えしました。

レイアを探しにダイユーという星にやって来たオビワンケノービですが、レイアはオビワンを知らないので、認めてもらえれまでが大変でした。

偽ジュダイのハジャの助けで、なんとか逃げ出すことができました。

 

タイトルとURLをコピーしました