郷ひろみ・紅白 2021の曲はなに?なぜ出場なのかも

エンタメ

2021年の紅白に郷ひろみの出場が決まりました。

郷ひろみの紅白出場は34回目となります!

ヒット曲も多いですが、正直なところ今年ヒットした曲があるということではないですね。今年の紅白では何を歌うのでしょうか?

歴代の曲目も合わせてお伝えします。

 

スポンサードリンク

郷ひろみ・紅白の曲はなに?

郷ひろみが紅白で歌う曲は何になるのか?

2021年の曲と、過去に出場した時の曲についてお伝えします。

 

郷ひろみ・紅白2021年の曲

紅白の曲目が発表されました。

郷ひろみが歌うのは「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」ということです。

この曲がリリースされたのは1984年。37年前になります。

紅白でも何回も歌われており、まさに郷ひろみの代表曲として親しまれている曲ですね。

出場の順番は2番目、白組では1番目の出場となります。

見たい方は初めから見ると見逃さないですね。

『ジャパーン!』で勢いをつけてもらいましょう。

 

郷ひろみ・紅白・歴代の曲

郷ひろみの、今までの紅白の曲はこちらになります。

  1. 1973年 男の子女の子
  2. 1974年 花とみつばち
  3. 1975年 花のように鳥のように
  4. 1976年 あなたがいたから僕がいた
  5. 1977年 悲しきメモリー
  6. 1978年 バイブレーション(胸から胸へ)
  7. 1979年 マイレディー
  8. 1980年 How many いい顔
  9. 1981年 お嫁サンバ
  10. 1982年 哀愁のカサブランカ
  11. 1983年 素敵にシンデレラ・コンプレックス
  12. 1984年 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
  13. 1985年 Cool
  14. 1990年 Wブッキング
  15. 1994年 言えないよ
  16. 1995年 逢いたくてしかたない
  17. 1996年 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
  18. 1997年 お嫁サンバ’97
  19. 1998年 セクシー・ユー
  20. 1999年 GOLDFINGER’99
  21. 2000年 なかったことにして
  22. 2001年 この世界のどこかに
  23. 2010年 GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー
  24. 2011年 Go smile japan!!
  25. 2012年 デンジャラー☆
  26. 2013年 Bang Bang
  27. 2014年 99は終わらない
  28. 2015年 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
  29. 2016年 言えないよ
  30. 2017年 2億4千万の瞳
  31. 2018年 GOLDFINGER’99
  32. 2019年 2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-
  33. 2020年 筒美京平トリビュートメドレー

 

こうみると、ほんとに2億4千万の瞳が多いですよね。

SNSでの声を見てみると他の曲が聞きたいという声もありますが、元気が出るこの曲で紅白を盛り上げたいということなのでしょう。

 

スポンサードリンク

なぜ郷ひろみが紅白に出るのか?

ネットを検索してみると、「なぜ郷ひろみが紅白に出るのか?」といった疑問の声も見られます。

確かに今年ヒットした曲があるわけではないし、歌う「2億4千万の瞳」もかなり昔の曲です。

NHKのHPによると、紅白の選考基準は以下のようになっているそうです。

紅白歌合戦の選考にあたっては、

  1. 今年の活躍
  2. 世論の支持
  3. 番組の企画・演出

という3つの点を中心に、以下のデータを参考資料として検討のうえ、総合的に判断いたしました。

1.今年の活躍

  • A)CD・DVD・Blu-rayの売り上げ
  • B)インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
  • C)有線・カラオケのリクエスト等についての調査
  • D)ライブやコンサートの実績

 

2.世論の支持

  • E)7歳以上の全国3553人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組」
  • F)7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果
    ※ 質問は、「紅白に出場してほしい歌手男女各3組以上10組まで」

 

この内容から推測すると、郷ひろみの場合はダウンロードやストリーミングの回数が多いとか、カラオケで良く歌われているなどがあるのでは。

コンサートも精力的に行っているようですし。

また、近年は若い人の受けを狙って、紅白の中高年の歌手の出場を減らしてきているようです。そんな中、若い人にも比較的よく知られているということで、出場枠に残ったのではないでしょうか。

理由は何にしても、66歳とは信じられないほど若さを保っている郷ひろみが、紅白でキレキレのパフォーマンスで歌う姿は、同世代の人々の力になるのは間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

郷ひろみ・紅白2021の曲のまとめ

郷ひろみが2021年の紅白に出場します。これは34回目の出場となります。

歌う曲は「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」。何回も紅白で歌われている曲になります。

過去に歌われた曲についてもお伝えしました。

年齢の高い歌手の出場が減っている中、なぜ郷ひろみが出場するのかについても推測してみました。

実年齢を全く感じさせない、いつまでも若い姿は、同年代の人たちに元気を与えることと思います。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました